Vol.1 Vol.2

禅刹越後四ヶ道場の名刹に修行の真髄を見よ 曹源寺

曹源寺

〒940-0241 新潟県長岡市北荷頃769−甲

1400年頃、大龍音吉禅師がその夢に神託を受け、蔦葛を伝った先にある地に導かれて開いたのが曹源寺の前身であると伝えられている。代々の栃尾城主の菩提寺を務め、長く栃尾の歴史とともに栄えてきた。石川雲蝶の彫刻がいくつも残された本堂は壮観だ。 大地蔵(延命地蔵菩薩)、閻魔堂、十六羅漢など、小古今様々な神仏が居並び、衆目と信仰を集めている。 詳しくは曹源寺ホームページでも知ることができる。

曹源寺ホームページ http://so-genji.jp/

美しい前庭と自然の山林に挟まれた寺は、越後屈指の名刹に相応しい威厳と品格を漂わせている。

東洋のミケランジェロと名高い石川雲蝶の作品群が本堂の欄間を飾る。この奥行き感とデザイン性の高さは驚異的だ。写真は本堂にある作品群の一つで、天岩戸伝説を模したもの。

美しい伽藍に佇む延命地蔵菩薩は1855年に造られた。地蔵は来世救済の面も兼ねそなえ、日本人にとってもっとも親しみ深い菩薩だ。

Scroll Up